オーストラリアンパーチ(バラムンディ)その後

現在はプレコ水槽で育成中のバラ君です。
肉食魚ってある程度の大きさになるときに、混泳などでストレスを感じていると
ぽっくりと天に召される傾向があると思います。
バス、パーチ、ブルーギル、キクラなどサンフィッシュ系、シクリッド系は特にその傾向が
強いような気がしています。
稚魚を育てること約半年。ようやくこのサイズまでに成長してくれました。
いまは「まっかちん」さんの職人フードをお腹がパンパンになるまで食べております。
もうちょっと大きくなったら戦場へと旅立つ予定です。
e0092190_13183130.jpg

[PR]

  by hopperrangoon | 2007-05-06 13:23 | うちのお魚

<< 強行200km? GW前半戦 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE