1月分回顧

おかげさまで順調にアクセス数が増えています。

検索ワードは相変わらず・・・
「オーストラリアンパーチ」と「ドラゴンフィンサタン系」です。
「系」がつくのは、プレコが語尾につけられていたり、タイガーフィンで検索されたものも
含んだためです。

パーチ検索する人がこんなに多いなんて・・・
季節物とはいえ、そろそろシーズンオフですよ?しかも外来生物法にもかかるかもだし・・・

外来生物法といえば、ガーパイク・グッピーあたりが次の候補らしいようで、
来月あたりからパブリックコメントがはじまるとかはじまらないとか・・・

ブラックバスでサーバーダウンさせてんだから、ガー・グッピーではもっとすごいことになりそう
ですよね・・・

私の場合、バスで許可持っているので申請は楽なんですけど、待つのはウザいっす。

この件に関して、魚を買ったときK我孫子店店長の本音を聞いちゃいました♪
「売るほうとしても魅力ある魚が売れなくなるのは辛い。面白い魚ばかり規制対象になってますから」
とのこと。

もっともだ。規制する側はなんかメリットあんのかな???
本当なら、めだか館大ピンチ?
[PR]

  by hopperrangoon | 2007-02-06 00:20 | ブログ解析解説

<< 2007年フィッシングショー回顧 かねだいセールにて。 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE