オーストラリアンパーチ

e0092190_002166.jpg

画像が暗くてすいません。

いまはプレコ水槽内に設置した45cm水槽内で育成中です。

いままでに不本意ながら何匹も☆ってしまっているので、
飼育上の注意なんかもなんとなくわかってきました。

1・混泳
これが一番大変です。2まわり以上小さいものとならなんとかなりそうですが、
見かけと違って相当な臆病者のため、やられます。
うちではブラックバスにやられ、ピーコックやポリプにもやられてしまいました。
同種の混泳は問題なさそうです。

2・水
アカメと違い真水への適応力が高いので特に問題になりませんが、あまり流れの強いところは
好まないようです。物陰から捕食時に移動するタイプです。
体型はシーバスみたいなのに遊泳しないんですよね。

3・エサ
何でも食べます。プレコフードから金魚まで。ブルーギル並みの適応力です。
ほとんどは生餌を抜いて2日目で人工飼料食べてくれました。

4・サイズ
成魚サイズまで飼育したことがないので何ともいえませんが、50cmくらいからゆっくりと成長するのではないかと思われます。速度はそんなに速くないです。エサは1日1回、7月から飼育してますが、やっと45cm水槽の奥行きくらいですから・・・

情報があまりにも少ないので他にも注意点があるかもしれません。
パーチの中では値段的にも手ごろで手を出しやすい魅力的な種類です。
大型プレコの混泳相手にもいいかも♪

いづれは特定外来生物法にひっかかってくるんだろうなぁ・・・
[PR]

  by hopperrangoon | 2007-01-31 00:15 | うちのお魚

<< かねだいセールにて。 オスカー買いました。 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE