キクラ・オセラリス コロンビア産WILD

紹介したかったんですけど、なかなか写真をとらせてくれないので
いままで紹介できませんでした。

e0092190_23324291.jpg

キクラ・オセラリス コロンビア産
鰭が虹色に輝いています♪まだまだ大きくなると思います。
後ろにはガーさん、下にはダトさんの尾鰭が写っています。

150水槽にいたバンピラが、先月いきなり☆になり・・・
いかりやチックなオセラリスも☆になり・・・
今はこの3匹とセネガルスが一匹、オレンジセルフィンプレコが1匹、スモール少々となってしまいました。

生き餌が問題なのでしょうか???
ポックリ逝ってしまうんです。
やっぱり生き餌専用のトリートメント水槽が必要なんでしょうか?

ゼブラキャットかスティングレーを入れたいのですが、値段的に心配なもので・・・

話題を戻してオセラリスです。
キクラ族は総じて大型になります。釣り人にはピーコックバスといえばわかると思います。
サンフィッシュ科の魚が飼えない今、南米シクリッドの本種を飼いたいと思う人は多いはずです。
値段はまちまちですが、幼魚600円で養殖物を買っても、ワイルドに1万円以上かけても、育つ大きさ、発色はさほど変わりません。産地による発色の違いなどを楽しむ本種ですが、大きい水槽が用意できないのであれば、幼魚600円単独飼育をお勧めします。

水槽サイズは最低でも90cmが必要になります。1匹飼い、人工飼料なら90cmでも十分に飼い切れると思いますが、窮屈な思いをさせるかもしれません。
できれば奥行きのある水槽を用意してあげたいですね。

混泳には向きません。うちのセネガルスは幼魚のときから一緒にいるので大丈夫なようですが、1匹はガーとオセラリスにかじられてしまいました。

気はとても荒く、遊泳するので待ち伏せ型の魚とは合わないかもしれません。サイズが多少大きいヤツとの方がうまくいくみたいです。

テメンシスよりオセラリスのほうが成長が遅く、大型になりにくい気がしますが・・・
これも種によると思います。

でも・・・かっこいいんだな♪ 私はキクラ族、パーチが大好きです。
[PR]

  by hopperrangoon | 2007-01-03 23:54 | うちのお魚

<< プレコの餌 新春職場ダーツ大会 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE