プレコの飼育について

最近よく聞かれるので、飼育した感じをまとめてみます。

あくまで個人的見解なので文献や他の飼育者とは同じではないかもしれません。

①ぺコルティア系
成長は割と早め。
餌はなんでもよく食べる。争うこともあまりなく穏健派。
タイガー系は水質悪化に強く、どんな環境でも生き残るが、エンペラーやアラベスクなどは弱めなので一概にはまとめづらい。
大きくなる種は少ない。タイガーの一部に20センチくらいになる種がいる。

②トリム系
成長は遅い。ある程度はまでは一気に成長してもそこからが遅いことが多い。
餌は動物性を好む。
縄張り意識が強く、他のプレコと混泳すると、縄張りが決まるまで争う。
水質、水温の変化に弱い。ショップで大型個体を見掛けるが、その大きさまで水槽飼育で育てるのは困難。例外はアグアくらいか?
一部はアクリルやシリコンを噛る。(特にドラゴンスタークラウン)

③セルフィン
成長は早い。止められない(笑)
40センチを越える。
悪食、大食漢。
大きくなったらショップへ相談して交換してもらいましょう。決して野に放さないよう。
水質は無問題。水温変化に弱め。

④パナクエ系
水合わせを慎重に。
一番状況変化に弱い。
馴れるまで餌を食べてくれないので入荷直後の個体を避け、落ち着いた個体を購入し、点滴で時間をかけて合わせる。
餌は植物性を好む。
成長はゆっくり大きく育つ。

⑤アンキストルス系(ブッシー)
成長は種によってまちまち。大型になる種はすぐに大きくなる。
餌はなんでもよく食べる。環境変化に弱い。
打たれ弱い。
落ち着くと繁殖する。


クプー、コクリオドンは飼育したことがないのでわかりません。


こんなところでしょうか。繰り返しますが飼育した感想で書きました。うちは~、これは~などの意見お待ちしております。新たな発見があるかも♪


ちなみに今欲しいプレコは・・・

①ブルーアイ
②トリニダード
③ドラゴンフィンサタン
④インペリアルタイガー

ですかね。
③と④の繁殖したいなぁ(笑)
[PR]

  by hopperrangoon | 2005-11-08 22:10

<< 遠征強行軍。 ベルベットトリム(ウッディスカ... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE